たくさんのご寄付をありがとうございます!

『チャイルド・エイド・アジア2016』の会場で191,029円の募金をいただきました。

また、コンサート当日から本日までに308,258円のご寄付をいただいております。

皆さまのご厚意に心より感謝申し上げます。

いただいたご寄付は、音楽や絵画など表現活動にふれる機会の少ない児童養護施設の子どもたちを対象としたアート・ワークショップや学習、『チャイルド・エイド・アジア』OB・OGの留学支援等に活用させていただきます。

今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

『チャイルド・エイド・アジア2016』を開催しました

1月6日(水)、秋篠宮紀子妃殿下にご臨席いただき、サントリーホールで『チャイルド・エイド・アジア2016』を開催いたしました。日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイから約120名の子どもたちが競演、言葉や国や生活環境の違いを超えて心を通わせ、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。司会を務めたのは、児童養護施設・東京都石神井学園のみく、なつみ、シンガポールのLittle Arts AcademyのInsyirahとSyahirah。これまでに出演したOB・OGもバックステージでスタッフとして活躍、まさに、子どもたちによる、子どもたちのためのチャリティ・コンサートとの形が出来上がりつつあります。このコンサートがゴールではなく、出逢いあり、再会あり、友情を育む、子どもたちの未来を拓くスタートの場所にしたいと願っています。

コンサートの写真はfacebbokで公開しています。

https://www.facebook.com/childaidasia.japan/

CAA2016_basi_BAS_1.jpg

OB・OGによるリサイタル『輝く明日へ』の収益を寄付していただきました

『チャイルド・エイド・アジア』は、2016年1月のコンサートで5回目を迎えます。第1期生が中心となり、OB・OG会を組織し、チャリティ・リサイタル『輝く明日へ』の開催や児童養護施設でのワークショップ、シンガポール大使館でのコンサート、『チャイルド・エイド・アジア』の運営に協力してくれています。

11月13日、中島英寿くん、鈴木雄司くん、和田明佐美さんから、今年の『輝く明日へ』の収益金8万円が授与されました。

協力いただいた皆さまに心から感謝いたします。

輝く明日へ寄付金2015.JPG

シンガポール大使夫人主催のチャリティ・ミニコンサートの収益100万円をご寄付をいただきました。

10月25日(日)、シンガポール大使館で『チャイルド・エイド・アジア』OB・OGによるチャリティ・ミニコンサートが開催されました。

15_1025SG.JPG

企画・主催してくださったのは、在日本シンガポール大使夫人のMrs. Chanです。厳しい生活環境で暮らす児童養護施設の子どもたちが自分を表現したり、アジアの若い演奏家たちがその才能を発表する場であり、アジア各国の出演者たちが言葉や文化を超えて交流するプラットフォームであるチャリティ・コンサート『チャイルド・エイド・アジア』の趣旨にご賛同いただき尽力くださいました。

そして、本コンサートの収益金100万円を『チャイルド・エイド・アジア72016』開催資金としてご寄付いただきました。Mrs. Chin、Mr. Chin、ご協力いただいたシンガポール大使館のスタッフの皆さま、そしてご来場いただいたお客様に心より御礼申し上げます。

check_SingaporeEmbassy.JPG



『チャイルド・エイド・アジア2016』

■日時 2016年1月6日(水)18:30開演(17:45会場)

■会場 サントリーホール 大ホール

■予約 http://www.childaidasia.com/2016/ticket/

財団法人JKAの補助金交付が決定しました。

『チャイルド・エイド・アジア2016』開催について、「平成27度国際交流の推進活動補助事業の競輪公益資金による補助金」の交付が決定しました。補助金限度額は、1,742,000円です。

アジアの子どもたちの国際交流のため、有効に活用するよう最善を尽くしたいと存じます。

事業の経過は、随時ご報告いたします。